ごあいさつ

当院は新撰組で有名な壬生寺南西に位置し昭和42年先代が開院、引退後引き継ぎしました。
総合内科、消化器内科を中心に、地域のかかりつけ医として患者様が笑顔で安心してお越し頂ける医院を目指しております。

健康な生活を維持し、いくつになっても元気でいるためには主に悪性腫瘍の早期発見、早期治療と動脈硬化による病気の予防が必要と考えます。
例えば高血圧症、糖尿病等の治療は良好なコントロールであったとしても、思いもよらぬ場所に癌が発生し手遅れになってしまっては元も子もありません。
そのため先端の医療機器をもって年々増加する悪性腫瘍の早期発見・早期治療につなげ、病気にならない体作りが重要と考えております。
動脈硬化の原因である高血圧症、脂質代謝異常症、糖尿病、メタボリックシンドロームといった生活習慣病の予防、さらには病気になっても、こうした慢性疾患の管理をとおしてより重大な病気の発症予防を"かかりつけ医"として定期的な健康管理をさせていただき元気な生活を維持できればと考えております。

【京都・大宮】にしかわ内科医院 院長 仁志川 直裕(京都市中京区出身)

院長仁志川 直裕(京都市中京区出身)

はじめまして、院長の仁志川です。これまでの経験を活かし皆様の健康に対する不安に対し向き合っていきます。
関西医科大学を卒業後、同大学第3内科入局、研修。関西医科大学附属病院、財団法人湯川胃腸病院、奈良社会保険病院、静岡市立静岡病院にて消化器疾患を中心に高血圧症、糖尿病、脂質代謝異常、循環器、呼吸器疾患など内科全般にわたり臨床経験を積んでまいりました。
  • ■ 日本内科学会認定内科医
  • ■ 日本消化器病学会消化器病専門医
  • ■ 日本内視鏡学会内視鏡専門医
  • ■ 日本医師会認定産業医

    ■ 京都市本能特別養護老人ホーム配置医